税金の基礎知識や、会社員・不動産・相続・贈与などの税金について

税金の役割

スポンサード リンク

税金の主な役割には、公共サービスの資金源・所得再分配機能・景気調節機能の3つがあります。

公共サービスの資金源は、主に税金が占めており、国や地方公共団体の公共サービスは、私達の生活を快適なものにしてくれます。

所得再分配機能は、税金の徴収で所得を再分配することをいい、社会の富が豊かな層から貧しい層へ還流することで、経済的格差を回避しています。

景気調節機能は、税金によって景気が調整されることをいい、政府は好況時に増税して、可処分所得を減らして景気を抑制し、不況時は減税で可処分所得を増大させて景気を刺激します。

このように私達の生活において税金は、様々な関わりを持っているのです。